遺品整理を利用して家を片付ける【整理も清掃も正確に】

業者に頼むということ

この値段が高いのか安いのか

男性

遺品整理は故人の所有していたものや部屋を片付けることです。それを担う遺品整理業者の需要は年々高まっており、その数を増やしています。 遺品整理の相場は作業する人の人数によって変わってきます。概ね一人当たり5万円程度が一般的で、1Kや1DKくらいの広さの場合は1人〜2人程度が必要なので5万円〜10万円程度かかります。2DK以上では3人〜4人必要になることから15万円〜20万円が必要になってきます。さらに脱臭作業や除菌、エアコンの取り外しなどが必要な場合には追加の料金がかかってきます。 この値段が高いか安いかは個人の価値観によって変わってくるのかもしれません。業者に頼まなくてもできるものですが、実際にやってみると非常に労力の要る作業であることは言うまでもないでしょう。

遺品整理業者という選択

かつての日本では複数の世代が同居するのが基本的な家族形態でした。そのため、遺品整理は家族が行うのが一般的でしたが、近年は単身世帯も多く親族がいないケースや遠方に住んでいるといったケースも増えてきています。そのため遺品整理業者が必要になってきたのです。 最近の遺品整理業者は家具や家電などの買取も同時に行ってくれるので非常に便利です。高く売れるものがあれば遺品整理の費用に充てることができるかもしれません。子供や兄弟などが行うと躊躇してしまう作業であっても専門行業者に任せることで速やかに進めることが出来るのかもしれません。 遺品整理は誰かがやらなければならないことです。遺品整理業者を選ぶという選択肢があるということを覚えておくことは大切なことなのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加