遺品整理を利用して家を片付ける【整理も清掃も正確に】

費用の相場を知る

業者に頼む時の平均価格

女性

遺品整理業者の仕事は、荷物の荷さばき、搬出、搬出を行った際の荷物の廃棄処分作業、清掃作業が含まれています。 遺品整理の相場は、部屋の広さと、作業員の数によって大幅に変わってきます。 業者によっても変わってきますが、作業員が1人の場合、大体4万円で、2人だと5万円から6万円程度かかります。 1Kの部屋だと、作業員は1人か2人必要なので5万円から6万円ぐらいです。 1DKから1LDKの部屋だと、作業員2人が標準なので、6万円から10万円ぐらいかかります。 2DK以上にもなると、作業員は3名ほどは必要になので、15万円以上で、2LDKだと約20万円ほどかかることになります。 また、家電リサイクル料金は別料金である事がほとんどなので、その場合、追加料金が必要となります。

遺品整理の費用面の傾向

遺品整理は、 急に行う必要がでてくるので、いくつもの遺品整理業者に見積もりを取り、比較検討の後に遺品整理をするということがなかなか難しくなっています。 特に、故人がマンションの一人暮らしであった場合は、部屋を片付けるのに、気持ちの整理をする時間が欲しくても、空家賃を払うなどの経済的部分を考えると、すぐに遺品整理をしなければいけなくなる場合が多いです。 遺品整理で出た遺品の中には、高く売れる物もあるので、業者への支払いに回すことが出来ます。 リサイクル品が多いと、見積もり金額は下がる傾向にありますが、リサイクル品の買い取り価格は需要と供給のバランスで決まるので、遺品の物と質によって、リサイクル品の価格も変動します。

このエントリーをはてなブックマークに追加